トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

朝型生活

何とか継続中。4日目なので3日坊主卒業!
しかしゲームの誘惑が多い。遊びたくなってしまう。
というか遊んでしまっていてあまりWebサイトの更新が進まない。
いいことなんだけどいいんだか悪いんだか・・・

なぜか更に+2個Webサイト管理することになりそうw
いいのか!?いや気合で頑張る!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

「打った」感

先日のゲーマーズラウンジでも色々話を聞いてきましたが、
発表の佐藤カフジ氏、バンダイナムコゲームスのカウンターストライク・ネオの
開発者の方々ともお話をする機会があり、そこで

「FPSは打った感がとても大事」

という話を聞いてきました。

そのときは「へ~」で終わったのですが、帰ってきてからふと。
「そういえばRTSの打った感、ってあるのかな」と考えてしまいました。

Age of Empires 3 はものすごく「打った感」があります。
ユニット全体を選択して右クリック
 ⇒ユニット停止&一瞬の溜め⇒射撃⇒硝煙、射撃後硬直
など、ものすごく銃撃ユニットを操作してるなーという感があります。

HaloWarsは殆どありません。
歩兵は移動するとサブマシンガンをぱらぱら、車両も一定間隔で
大砲を打ち続ける。ロケットランチャーなどのアビリティには
「打った感」多少ありますが、あまり重視されていない。

殆どプレイしていないのでわかりませんが、
Warcraft3 や Starcraft にもあまり「打った感」は感じませんでした。
(きっちりマイクロ操作してる人は感じてるのかも)

何が言いたいのかというと。
AoE3の魅力って、内政とか歴史背景とかもあるけど、
このユニットを操作しているという「打った感」がとても大きい
気がしてきました。作ったユニットを操作してる。
騎兵も近寄ったら一度馬を止め(一瞬間があり)剣を下ろす。
大砲も撃つ瞬間一度止まり、砲撃の反動を感じる。
これが、いつまでプレイしても飽きない魅力かなーと思いました。

HaloWarsはコントローラー操作に特化した結果打った感を
消したのだと思いますけどね。他のRTSも少し触らないとなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

今日のToDo

Aさんにネカフェイベントの連絡を取る
5月10日の告知をする
息子さんの散歩
HJC用アップローダを試す
1vs1イベントを告知する
SC動画を粛々と観る
Wordpressの最新を入れて動作を試す
zoomeに動画をアップしなおす

とりあえず忘れて寝よう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゲーマーズラウンジ

に行ってきました。

相変わらず刺激がおおいです。またたくさん考え込んだ。
そして宿題を持って帰る場になってしまいました。
2つ持って帰ってきてます。明日頑張ろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

ニコニコ生放送デビュー

してきます。5月9日。

2月下旬からなんやかんやでやり取りを続け、
紆余曲折を経てようやく実現!

マイクロソフトさんは、大手のパブリッシャーとしては
プレイヤーを前面に出すことを考えてくれるのが
とても嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

朝型

朝10時出社・夜10時退社を朝8時・夜8時にシフトしてみるテスト。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

RTSとFPSの関係?

以前読んだ 4gamersのアンケート結果 、面白いなーと思いつつ
当時はさらりと流してたんだけど、改めて読み直したら気になる記載が。

※参考:カウンターストライクのプレイヤーがほかに遊んでいるゲーム

1位 Team Fortress 2
2位 A.V.A
3位 サドンアタック
4位 バトルフィールド 2
5位 マイクロソフト エイジ オブ エンパイアシリーズ


ここにAoEがくるのか!

どういう因果関係なんだろう・・・
AoE2 → CS、なのか AoE3 からなのかも判らないけど、
RTSプレイヤーはFPSを嗜む傾向があるってことなので
しょうかねー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

突然悟りを開いた

スタークラフト配信で超有名なsugeoさんのblogを読んで
自分なりにとても考え込んでしまいました。

そういえば僕は、何を望んでいるのだろう。
何をしようと思っているのだろう。
目標とマイルストーンが無いと、諦めることも出来ないじゃないか。

日本人同士のレベルの高いRTSの試合が観たい。
それを(できれば)実況したい。みんなで一緒に盛り上がりたい。
そして効率的なマイクロや戦術論を語って欲しい。したり顔で語りたい。

日本人同士のレベルが高いRTSの試合を観るためには。
 →中学生・高校生ぐらいからRTSをはじめる状況が必要
  ⇒中学生・高校生を意識したコンテンツ作りが必要
  ⇒僕よりもっと若く、彼らが共感できるような情報発信者が必要
  ⇒親の理解を得られるような、しっかりとした情報提供が必要
 →常に切磋琢磨する場が必要
  ⇒ガチを意識した大会の設定
  ⇒注目を浴び、賞賛を浴びるだけの環境準備

今後も実況し、みんなで一緒に盛り上がるには
 →プロと遜色ない実況が出来ないと将来その立場になれない。
 →「みんなで一緒に」が実現できる方法を作らないといけない。
  ⇒誰でも気軽に参加できるチャットルームを作るだけじゃダメ<失敗した
  ⇒告知方法がわるいのかも。要試行錯誤。
 →選手が一番知りたがってるはず。フィードバックしてあげたい。
  ⇒チャットのアーカイブを取る?
  ⇒選手インタビューを行う?

効率的なマイクロや戦術論を語って欲しい。したり顔で語りたい。
 →レベルの高い試合を観て、自分なりに分析しないといけない
 →自分がプレイをしなくなるとトレンドについていけない。対戦も必須。


・・・などなど、書ききれないぐらいメモ帳に書いてきました。
自分が理想としていることは何か、理想とすることを目指す為に何が必要か、
などを改めて考え続けた一日でした。


そして、何故かToDoに「LANパーティの定期開催」があるという。
オフ会企画しなきゃ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

やばっ

News モジュール壊しちゃった・・・

コメント統合使えないかな、と思ってd3forum入れて、コメント統合して、
「やっぱUI使えなさ杉」と思ってアンインストールしたら見事にばぐった。

直そうと思うも、お昼の時間が終わってタイムオーバー。

トップページは生きてるのでとりあえず放置・・・夜の無駄な仕事が増えちゃった (;ω;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

twitter

アカウントだけ作って放置してたら、嵐ファンっぽい人にトラックされてた。

いやスナッチか!


・・・20年前のネタです。PCエンジンはアツかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもながら登録締切日ってやつは・・・

AoE3 JP コミュニティで主催しているAoE3リーグも11回目となりました。
1回~2回はbacaさん(僕は参加のみ)、3回は386さん主催(僕は協力)、
4回目から僕の主催となります。2007年7月15日が第3回なので、
もうすぐ2年になります。毎回20チーム以上、のべ60人以上が参加してくれています。
過去の大会経歴も纏めてみました。

最近はスタッフの方が奮闘してくれていて、ホント声掛けとNews更新、
そして開会宣言だけが僕の担当になっています。ありがたい。

で。それでも、参加者は登録締切りぎりぎりまで登録してくれない!
まあ2ヶ月以上続く大会に参加する決断は重いものでしょうし、
参加宣言して失踪するプレイヤーもよくいますので、気分的には
よく判るんですけどね。主催者としては胃が痛くなりますw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

「弟の助言」はアンフェア?

E-Sportsでははるか昔から言われてる内容だとは思いますが、
先日突きつけられたので改めて・・・。

オンライン大会の場合、個人の家でプレイしている以上は
その人がどんな環境でプレイしていても、チェックすることも
文句を言うことも出来ません。

例えば兄弟などがいて、弟が脇から助言している場合。
プレイに集中しているとどうしても視野が狭くなります。
息のあった弟の助言は、とても参考になるでしょう。

更に試合を実況中継しているとき、弟がその配信を
観ているとすると更に有利になる可能性があります。
FPSには「死んだプレイヤーは無言になる」という
暗黙?のマナーがあるそうですが、あくまでマナーです。
判っててやってるプレイヤーにマナーを主張しても
通じるわけがありません。

主催者として、僕自身の考え方から言いますと・・・
残念ではありますが、規制する必要は無いと思ってます。
マナーを促したとして、ではマナー違反を見つけたら?
誰かが密告するなどして運営の耳に入っても、実際に
家に確認しに行くことも出来ません。
PeerCastで一般的な、自分の画面を配信しコメントを
貰う形式は発覚することがありますが、もっと効率的な
「弟の助言」を規制できないのにこちらを規制するのは
公平ではないと思ってしまいます。

「弟の助言」を含めて、その人の実力。そう割り切っています。

ちゃんとした大会は、どんなタイトルであれオフラインで行う。
公平な条件で実力を競うためにはオフラインしかありません。
「オンラインでいくら勝っても実力とは言わない、E-Sportsは
オフラインで勝てることが重要」とあるE-Sportsプレイヤーが
言っていましたが、まさにその通りだと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

動画山ほど

HaloWarsで動画やまほどあっぷ。HJC参照
1戦当たりが短めなので、トーナメントを開催しても
短時間でざくざく終わって嬉しい限りです。

画面上の情報が少ないので観戦面白くならないかな、と思いましたが
HOUKOUさんの薀蓄がいい感じに効いているようです。

実況は実況に集中して、解説は別の人。これがとてもやりやすい。
昔はサッカーが好きだったのでよく試合中継を観ていましたので、
参考にこれからも改善していく方向で頑張ります。

(生でテロップ入れるのはむりぽ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

大会がたくさん

明日はHaloWarsの1vs1トーナメント。
来週末はAge of Empires 3 のリーグ戦開幕日。

ゲーマーズラウンジと被っちゃうので、早めに帰らないと・・・
開幕日を日曜にずらそうかしら(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

スト4のタイトルアップデート

「ストリートファイターIV」,4月24日にタイトルアップデートで
「チャンピオンシップモード」が実装

 カプコンから発売中の「ストリートファイターIV」Xbox 360/PLAYSTATION 3)で,4月24日にタイトルアップデートが実施される。両機種共に,本アップデートで「チャンピオンシップモード」および「対戦リプレイ鑑賞」機能が実装されるほか,Xbox 360版では「リプレイダウンロードとキーディスプレイ」機能が,PLAYSTATION 3版では「リプレイ投票」機能がそれぞれ追加される。

…HaloWarsに欲しい機能が満載すぎる。う・羨ましくなんて無いぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

観る【E-Sports】入門

E-Sportsライターの杉山さんとやり取りしていた中から引用。
引用と言っても自分が書いた部分ですが。

----
僕はE-Sportsの試合を観るのが大好きですが、
「E-Sportsを観たい」と思った人がE-Sportsコンテンツを
探そうとしても実は凄く大変だと思います。
僕が聞かれても、一瞬悩んでしまいます。

なので、e-sports event newsサイトに
【E-Sports観戦入門コンテンツへのリンク集】みたいな
モノを作りたいのですが如何ですか?
-----

杉山さんからもGo!が出たので活動開始します。
まずはE-Sportsの主要なタイトルで、中心になって
活動している人たちとコンタクトを取らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

最近のRTS

ESENを立ち上げたので、今まであまりチェックしていなかった、
対戦が盛んなRTSの日本コミュニティ状況を調べています。

これから色々聞いていこうかと思ってますが、情報あればPlzzzz!

【WarCraft3】
 WC3Japan Communityが頑張っています。
 それとzi-games でもWC3を取り扱ってたんですね。
 プレイヤー間コミュニティとしての場ではないようですが、
 主な情報交換はIRCで行われているのでしょうか・・・
 Blogを探していたら結構多かったので、プレイヤーは多いかも?
 久々に見たらMKDがWoWクランになってました。

【StarCraft】
 StarCraft Japanese Communityが大会を頑張っていますが、
 登録後の参加率で苦労されているようですね。その苦労よく判ります。
 StarCraftプレイヤーもIRCでコミュニケーション取ってるのですかね?
 プレイBlogなどはほとんど見つけられませんでした。
 Starcraft Timesで、韓国側の情報はとても多く入るのですが・・・


【Age of Empires3】
 公式オンラインで使えるファンパッチ、AS1.1 が先日リリースされて
 リプやフォーラムに活気が出てきました。オンラインの賞金20万円の
 2vs2トーナメント(国籍制限無し)には capの128チームがエントリーしました。
 CyAC主催の大会AJC主催の大会の試合を配信すると、多い時間帯で
 150~200名が視聴してくれています。基本的なコミュニケーションは
 IRCとゲームサーバー上チャットにプレイヤーが集っていますね。
 Wide系 #aoe3league にいけばとりあえず100人前後がいます。

【HaloWars】
 なグループが形成されています。特にmixiコミュニティが活発かも。
 リプレイ保存機能が無いので、プレイヤーにサイトを訪問させる動機を
 作るのが難しい状態です。動画をアップしても動画共有サイトへ行くだけだし…
 HJCで設置したチャットルームに毎夜3,40人位は居ますが、
 XboxとPCを同時にネットにつなげない人などもいてちょっと大変です。

【DotA】【C&C】【CoH】
 これから調べます・・・情報求む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さすがhotmail

Msm_3

MSメッセンジャーの招待通知が迷惑メール扱いされてるところ。


hotmail、自社製サービスのメールをことごとく迷惑扱いするのはやめて欲しいです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

オンラインゲーム 未成年制限

ゲーマーが国を支える?オンラインゲームの経済効果:
編集部スペシャルコラム:@niftyゲーム


記事はまあさておき、かなり気になった項目が。

> しかも、夜10時以降は未成年者のIDではオンラインゲームをできなくする
> シャットアウト制度まで導入されようとしているのだ。

これは嬉しいけど、未成年だとちょっと極端かな・・・
僕のような社会人ゲーマーと学生ゲーマーが接触する時間がなくなりますし。

・・・ああ、それが狙いか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

アメリカでも新作ソフト販売市場の危機

複雑・巨大から単純へ、ゲーム市場の転換点 GDC報告(2)

北米でも中古市場が形成されつつある記事。
日本のように小売が在庫を抱え無ければいけない日本と違って、
売れなければ卸し元にソフトを返却できるアメリカ。
ミリオンセラーを生み出しているこの市場形態ですら、
中古市場の利益率の高さ(≒新作ソフトの利益率の悪さ)
による中古市場の蔓延が発生し始めているようです。

新さんは製作コストの高騰を理由にあげていますね。
高額開発によるゲームに一度慣れたプレイヤーに、
コストを下げてアイデアで勝負していくようなゲーム製作は
小規模な会社なら可能でしょうけれど大手では難しいので
しょうね・・・どっちに行くんだろう。

個人的には、高額な開発費でソフトを作っても、
それのメンテナンスや追加要素などでコストを賄えるような
形態になれば良いと思ってますが、MMOなどで
月額課金が崩壊している例を考えると難しいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E-Sports イベントニュース

ライターの杉山さんとやり取りをしていたとき、
「個人でE-Sports系イベントを開催しているイベントを
 まとめたサイトを作れないか」という話をしていました。

そして結果できたのがこのサイト。言い出してから2日。
杉山さん、行動が迅速です。

e-sports event news japan

これから色々なタイトルの個人大会主催者とコンタクトを
とって、扱うタイトルや大会を増やしていきます。
ここが個人主催者にとっての情報交換の場であり、
プレイヤーにとっての競技系ゲームタイトルの活発度を
チェックする場になって欲しいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニティ形成

トーナメントスクリプトの転用をさせてもらったとき、
転用のためスクリプトを眺めてたら、かなりシンプルに
トーナメント表を作成していたので、見た目を直してみました。

AJCHJCで見た目が違うのは、Xoopsのサイトテンプレートで
AJC側はwidthを指定されてしまっていて、プレイヤーの名前幅を
調整できなかったからです。どうでもいい話ですね。

せっかくトーナメント表の見た目も直したし、
AoE3で最近実況動画をアップしていなかったので
突発でトーナメント開催し、実況させてもらいました。
突発ながら、最終的に最大同時接続数で160人以上が
見ていてくれました。感謝!


で、ここまでは前ふり。
今回、夜8時半トーナメント開催告知&プレイヤーを募集し、
夜9時半に開始。途中、中継していない対戦終了待ちで
30分以上(!?)という待ち時間を経て夜11時半から
行われた決勝戦を、160人以上が見てくれていたというのは
主催した側としても本当に嬉しいです。

AoE3の観戦がエンターテイメント性が高いこともありますが、
AoE3のコミュニティが形成されて、ひとつのイベントが
ものすごく短時間で知れ渡る、というのを実感しました。
AJCはコミュニティサイトですので、他の人にもどんどん
使ってもらいたいんですけどね。その域にはまだ達成できてません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

5月はまだ先だけど

200903191923000

画像アップテスト。うちのお子さん。
息子がプロゲーマーになれる社会を(ry

ということで成長を祈って兜を買いに行ってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

3vs3トーナメント大会開始

最初はかなり懸念していたものの、10チーム参加まで増えました。
まあ多いとはいえないものの、スタートとしては良い感じ。

やはり対戦ゲームでは、大会が必要ですし継続していけば
コレからどんどん増えるでしょうしね。
負けると悔しい→勝つために努力する、に転換してもらえると嬉しいです。

しかし大会開くとリプが無いのが辛すぎる・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

過去の大会開催履歴

HJCを立ち上げるとき、区切りかなと思ってなんとなく作ってみた。

matsujun主催/主催協力 過去の大会リスト

AJC立ち上げる前にも侍主催トーナメントとか開いたけど
当時作った対戦実況記事とか全部亡くしたので忘れることに。

AJC以降だけでずいぶんあるから気にしない!

そして次にアップデートするのは半年後ぐらいかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大会の参加プレイヤー募集

現在HJCで3vs3と1vs1のトーナメント、
AJCで3vs3のリーグ戦の参加募集をしている。

AJCではボランティアスタッフをお願いしているけど、
スタッフに回った人によく言われるのが
「参加したい人だけ参加してもらえばいいじゃないか」
という意見。

こちらはボランティアでイベント主催してるのに
なんで頭を下げて参加してもらうのか・・・
って意見で、そう思うのも良くわかります。

でも、やはり大会を開くからには参加して貰えないと
主催する側もつまらないし、参加者にも楽しんで
もらえない。その分、主催側は自分の主催する
イベントでみんなが楽しんでくれる、という達成感が
得られるわけなのです。つまり、普通の1参加者より
主催側はそのイベントを楽しんでる、と。

より楽しんでるのだから、より苦労しなくてはいけない。
そう思って頑張るしかないわけです。達観しないと。

でも、この意見はなかなか理解して貰えないですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国プロプレイヤー同士のAPM談義

2009/04/05: StorkとJangBiのAPM談義

starcraft times さんの記事。

日本でRTSの普及を頑張ってはいるものの、
やはり既に環境が整い、毎日信じられないほど練習している
韓国のプロプレイヤーはどんどん先に進んでいきますね・・・

しかし極めたプレイというものがどれだけすごいものかを
示し続けてくれている、と思うと嬉しいことなのかもしれない。

ちょっとだけ羨ましいと思いつつ、日本でも地道に頑張ろうと
改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

今日のToDO

ToDOリスト:
HJC Xbox Live経由で明日の大会の直前通知
HJC プレイヤー登録
AJC 2vs2大会の参加促進
トーナメントシステムをちょいいぢってみる

今日は会社の飲み会なのに・・・土曜の昼間に頑張るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blogスタート

日記代わりにBlogはじめます。mixiでBlogする気にはならないのでこちらで。
読まれなくて良いので、まさに個人用。ネタがある間は更新します。

昨日はclareさんに作ってもらったAJCトーナメントシステムをHJCに引越しした。

オンライントーナメント管理は「castle」があるけど、作ったものを削除できなかったり
トーナメントのプレイヤー配置を後から変更できなかったりと不満が多少あった。

しかし他のトーナメントツールも3,4時間探したり使ってみたりしたけど、
やはり不満が残る。最大の不満はXoopsと親和性が低いこと。

散々他のツールを試した後、結局clareさんにAJCの物を使わせてもらう相談をして
軽く説明をしてもらったら、2時間で引越し完了してしまいました。感謝感謝!
そして改めてその便利さを痛感してしまった・・・。

少しだけ自分でもカスタマイズ入れて、見た目とか修正していこうっと。

| | コメント (0)

トップページ | 2009年5月 »