« 今日のToDo | トップページ | 朝型生活 »

2009年4月27日 (月)

「打った」感

先日のゲーマーズラウンジでも色々話を聞いてきましたが、
発表の佐藤カフジ氏、バンダイナムコゲームスのカウンターストライク・ネオの
開発者の方々ともお話をする機会があり、そこで

「FPSは打った感がとても大事」

という話を聞いてきました。

そのときは「へ~」で終わったのですが、帰ってきてからふと。
「そういえばRTSの打った感、ってあるのかな」と考えてしまいました。

Age of Empires 3 はものすごく「打った感」があります。
ユニット全体を選択して右クリック
 ⇒ユニット停止&一瞬の溜め⇒射撃⇒硝煙、射撃後硬直
など、ものすごく銃撃ユニットを操作してるなーという感があります。

HaloWarsは殆どありません。
歩兵は移動するとサブマシンガンをぱらぱら、車両も一定間隔で
大砲を打ち続ける。ロケットランチャーなどのアビリティには
「打った感」多少ありますが、あまり重視されていない。

殆どプレイしていないのでわかりませんが、
Warcraft3 や Starcraft にもあまり「打った感」は感じませんでした。
(きっちりマイクロ操作してる人は感じてるのかも)

何が言いたいのかというと。
AoE3の魅力って、内政とか歴史背景とかもあるけど、
このユニットを操作しているという「打った感」がとても大きい
気がしてきました。作ったユニットを操作してる。
騎兵も近寄ったら一度馬を止め(一瞬間があり)剣を下ろす。
大砲も撃つ瞬間一度止まり、砲撃の反動を感じる。
これが、いつまでプレイしても飽きない魅力かなーと思いました。

HaloWarsはコントローラー操作に特化した結果打った感を
消したのだと思いますけどね。他のRTSも少し触らないとなぁ。

|

« 今日のToDo | トップページ | 朝型生活 »

面白さ」カテゴリの記事

コメント

預言者ビームは振動するから分かりやすい。
しかし最強のスカラベビームは味気ない。

中途半端なんだろう。

投稿: shm | 2009年4月27日 (月) 16時34分

多少はMACブラストなんで補えるかも!?

AoEってそんなのも再現してるんだ!!面白そ。

投稿: gozira2 | 2009年4月27日 (月) 22時36分

訂正 : 「MACブラストなんかで」

投稿: gozira2 | 2009年4月27日 (月) 22時37分

別の表現をすればカタルシス要素でしょうか。

WC3は1アクションごとに明確にユニットの動作が区切られているのが特徴的ですね。
格闘ゲームのごとく攻撃して細かく移動といった動作を入れられるので、操作しているととても気持ちが良いですよ。
AOE3の引き撃ちにも近い部分があるんですが、WC3ほど徹底していない印象を受けます(特に近接ユニットの移動攻撃が違いすぎる)。

HaloWarsは「打った感(自分の操作が反映されている感)」はやや控えめですが、
ユニットや施設が破壊されるエフェクトは派手で好きですねー。
内政が基地で単純化されているだけに、その基地を攻め落とすことが楽しいです。

投稿: nemuke | 2009年4月28日 (火) 00時41分

> shmさん
パッド適応で通常攻撃は彼我の距離だけで行うようにしたから
下手に打った感をつけると操作が必要になっちゃうんだと思う。
だからアビリティにだけ打った感をつけたのでしょうね。

>gozira2さん
ですね、アビリティや特殊攻撃で補ってますよね。
アービターのズームアップとか、かなり意識していると思います。

>nemukeさん
カタルシス…え?とか思ったのですが「カタルシス要素」で
検索したら思いもよらない使い方が大量にw
WC3、操作楽しいんですねー。デモだけでは感じられなかった…
そういう部分を突き詰めた(or解説した)ドキュメントがあれば
読んでみたいなー。

言われて改めて思えば、コヴリーダーのスキルやUNSCの
宇宙船攻撃、建物の破壊(爆音+崩壊グラフィック)など、
通常ユニットの打った感の代替をたくさん用意する事で
補えてるかもしれません。あのエフェクトは気持ちいいですね。

投稿: matsujun | 2009年4月28日 (火) 09時38分

>WC3、操作楽しいんですねー。デモだけでは感じられなかった…
そういう部分を突き詰めた(or解説した)ドキュメントがあれば
読んでみたいなー。

操作感に関する読み物は見たことはないんですが、
そういえば、と思って探してみたらこんな動画を見つけました。いわゆるスーパープレイ集です。
初見で面白さが伝わるか不明ですが。
http://www.youtube.com/watch?v=-iSgwjUV750

WC3はユニットの個体サイズが大きく、かつ曖昧な部分がないので、
ユニットサイズ(と1アクションの動作時間)を計算しながら操作する頭脳的な面がかなりあります。
それらが反応の良さと相まって、"操作してる感"を出しているのかなーと勝手に思いました。

投稿: nemuke | 2009年4月28日 (火) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175702/29317597

この記事へのトラックバック一覧です: 「打った」感:

« 今日のToDo | トップページ | 朝型生活 »