« やばっ | トップページ | RTSとFPSの関係? »

2009年4月23日 (木)

突然悟りを開いた

スタークラフト配信で超有名なsugeoさんのblogを読んで
自分なりにとても考え込んでしまいました。

そういえば僕は、何を望んでいるのだろう。
何をしようと思っているのだろう。
目標とマイルストーンが無いと、諦めることも出来ないじゃないか。

日本人同士のレベルの高いRTSの試合が観たい。
それを(できれば)実況したい。みんなで一緒に盛り上がりたい。
そして効率的なマイクロや戦術論を語って欲しい。したり顔で語りたい。

日本人同士のレベルが高いRTSの試合を観るためには。
 →中学生・高校生ぐらいからRTSをはじめる状況が必要
  ⇒中学生・高校生を意識したコンテンツ作りが必要
  ⇒僕よりもっと若く、彼らが共感できるような情報発信者が必要
  ⇒親の理解を得られるような、しっかりとした情報提供が必要
 →常に切磋琢磨する場が必要
  ⇒ガチを意識した大会の設定
  ⇒注目を浴び、賞賛を浴びるだけの環境準備

今後も実況し、みんなで一緒に盛り上がるには
 →プロと遜色ない実況が出来ないと将来その立場になれない。
 →「みんなで一緒に」が実現できる方法を作らないといけない。
  ⇒誰でも気軽に参加できるチャットルームを作るだけじゃダメ<失敗した
  ⇒告知方法がわるいのかも。要試行錯誤。
 →選手が一番知りたがってるはず。フィードバックしてあげたい。
  ⇒チャットのアーカイブを取る?
  ⇒選手インタビューを行う?

効率的なマイクロや戦術論を語って欲しい。したり顔で語りたい。
 →レベルの高い試合を観て、自分なりに分析しないといけない
 →自分がプレイをしなくなるとトレンドについていけない。対戦も必須。


・・・などなど、書ききれないぐらいメモ帳に書いてきました。
自分が理想としていることは何か、理想とすることを目指す為に何が必要か、
などを改めて考え続けた一日でした。


そして、何故かToDoに「LANパーティの定期開催」があるという。
オフ会企画しなきゃ!!

|

« やばっ | トップページ | RTSとFPSの関係? »

ESports」カテゴリの記事

コメント

これだけRTSの将来を考えられてしかも実際に行動して下さる方がいると頼もしいです.

>日本人同士のレベルが高いRTSの試合を観るためには。
> →中学生・高校生ぐらいからRTSをはじめる状況が必要
> →常に切磋琢磨する場が必要

一番欲しいのは,社会的に認められることだったり….
野球や将棋が上手いと褒められるのに,ゲームが上手いと馬鹿にされるのは何故なのか.
それが解決しないと,せっかく少年期にRTSに触れる機会があってもe-sports精神は根付かないのではないでしょうか.

>効率的なマイクロや戦術論を語って欲しい。したり顔で語りたい

リンク先でも触れられていますが,海外と違って国内は非アクティブユーザが多い傾向にありますよね.
戦略戦術はあまり語られない,フォーラムでの議論は活発でない,スキルを高めることに熱心でない,など.
その一方で国内で盛んな点としては,匿名での議論,実況配信,チーム戦,などでしょうか.
海外の状況を羨ましく思った時期もありましたが,日本では日本人が好む形態のコミュニケーションを促進するほうが効果的だと近頃思いました.

特に実況配信はいつも予想以上の盛況ぶりを見せてくれますし,私も毎回楽しみにしているので,こちらの方のコンテンツを充実して頂けると大変嬉しいです.
チャットルームは失敗と書かれていますが,実際,受動的なコンテンツ形態の方が楽ですし時間に束縛されず気軽に楽しめるんじゃないでしょうか.
優勝者インタビューとか,対戦者同士の戦略反省会とかは見てみたいです.

口だけですが失礼しました.

投稿: YuuYuu | 2009年4月23日 (木) 17時50分

> 実際に行動している方
むーん、思い描くほどの行動ができていないんですけどね・・・
まだまだ甘いです。特に自分に。

> 社会的に認められる場
ううう。僕は、これを頑張ることは放棄してます(汗
この点については他にも精力的に頑張ってる方も多いですし、
下手に手を出すよりは自分が得意な方面で頑張ろうかと。

> 能動的コンテンツ、受動的コンテンツ
僕もその点は考えました。でもそれは観る立場の人の意見であって
プレイする立場の人の意見じゃないんですよね。プレイを公開された
人はやはり感想を聞きたいし、すごいことをしたらすごいと褒められたい。
受動的コンテンツでプレイヤーがやる気になる画期的アイデアがあると
いいんですけどねー。また悩んでみようかしら。

YuuYuuさんみたいに能動的に書いてくれる人が一人いるだけで、
僕みたいな人はより精力的に走り出せるわけです。僕をプレイヤーに
置き換えれば、プレイヤーにとって能動的なコンテンツがどれだけ
力になるか。そう思うと、能動的コンテンツを諦めたくは無いのです。

投稿: matsujun | 2009年4月23日 (木) 19時05分

日本コミュニティって海外コミュニティとよく比較されますけど、
閲覧者の中で能動的に書き込んでいる人の比率ってどのくらいなんでしょうね?
海外の大手サイトは世界中から人が集まるので多く見えますが、もしかすると比率はそこまで変わらなかったりして。

>LANParty
小規模ならTGNの会場はどうでしょう?
http://tgn.himitsukichi.com/

前に阿佐ヶ谷のトークイベントが行われた場所ですが、今も第2部のほうは10席ほど空いていて、
"格ゲーの部"といっても明確なタイトル制限はないのでHaloWarsもプレイできるようですよ。
とはいえ、今回はさすがに間に合わないかもしれませんが…。

投稿: nemuke | 2009年4月23日 (木) 21時45分

> 日本コミュニティって海外コミュニティとよく比較されますけど、
> 閲覧者の中で能動的に書き込んでいる人の比率ってどのくらいなんでしょうね?
ふむ。そもそもプレイヤー総数が圧倒的に海外のほうが多いから
書き込みが多いだけでは?ってことですか。そういえば考えてなかったなぁ。
プレイヤー人口自体を増やすほうも、コミュニティを活発にする近道かも、と。

> TGN
TGN、今回はフリーで参加してみますかねー。
夜通し開催って学生さんNGな場所になるんじゃないのかなと思ってた!

投稿: matsujun | 2009年4月24日 (金) 07時23分

ちょっと目を離した隙に更新されまくりでわらた

個人的に日本のRTS界においてもっとも分岐点となり得るのがSC2だと思ってます
SC2の懐・バッグボーンは世界トップと言っても過言ではありませんから
SC2でもし日本のRTSに火がつけば一気に行くところまでいっちゃうんじゃないかと。
もしそうなるとAoE3とか他のRTSにも目が向けられますし、そこでESENのような
サイトがあれば他タイトルにも人が流入するかと思います。
逆にSC2で何も起きなければ正直今後十年単位で何も変わることはない気がします。
他に現状を打破できそうなタイトルと言われるとAoE4/AoM2しか思いつかない・・・けどBonfireになったし。
(Bonfireになった→MSのサポートがないとかんがえると・・・)

何をするべきかというとSC2までにRTS周りの環境を整えることが一番大事かと。
AoE3発売時にはそれが全くありませんでしたが現在は十二分に整って居るんじゃないかと感じています。
日記でも触れられていますがsugeoさんの存在と、あとはmatsujunの存在、そして去年~今年にかけて
RTS周りで色々と大きく動いていると感じているので、SC2の発売にあわせて勝負したいですねー。

とはいってもやるべきことはmatsujun先生が完全にやっているので(@ESEN/AJC etc)
後はこれらの知名度を上げるのと、SC2が糞でも良いので日本ローカライズで発売されることを
祈るのみですね。

日本人特有の閉鎖的・受動的な部分はもうあきらめるしかないかねー(ノ∀`)

投稿: c1 | 2009年4月26日 (日) 00時45分

>c1さん
ゲーマーズラウンジで、今まで記事を読むだけだったようなメディアの
ライターの方や第一線にいた方とも話せる機会が増え、非常に多くの
知識が入るようになりました。頼れる方や同じ想いを持つ方とも
面識ができたし、何より自分の経験が積み重なってきてるので、
勝負する環境も整ってきたなーという実感もあります。

> 他のタイトルにも流れる
韓国ですらSCとWC3が並存してるぐらいですから、僕もRTSが
複数タイトルあって良いと思います。AoE3もHaloWarsもSC2も
ゲーム性がぜんぜん違うから、好きなものを選べばいですしね。
火がついて、全部一気に盛り上がると・・・いいなぁ。
そして認知度が上がれば日本発タイトルにも期待できるかな、とw

投稿: matsujun | 2009年4月26日 (日) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175702/29248378

この記事へのトラックバック一覧です: 突然悟りを開いた:

« やばっ | トップページ | RTSとFPSの関係? »