« 新しい挑戦 | トップページ | Tokyo Game Night 登録受付開始 »

2009年6月10日 (水)

PC晒し

ご要望があったので・・・

先に書きますが、僕はPC自作は全く詳しくないです。

お店に行って店員さんに、「軽くて小さくて i7 なマシン作りたい」と言って、店員さんが進めるものを言われるがままに適当に積みました。

ただ、おかげで全重量5kgぐらい、大きさはXBOX1.5個分ぐらいのPCが出来上がりました。

  • 箱: Shuttle SX58H7
  • 頭: Intel Core i7 920
  • メモリ: 2GB×3
  • OS: Vista 64bit Home Premium
  • HDD: 1T×2(raid0)
  • グラボ: GeForce 9600GT 省電力版
  • キャプチャ: Intensity Pro
  • お値段: 約15万円

最初は箱も自分で買うつもりでしたが、micro-ATX用の電源が350Wしかない、i7で350Wは無理、とソフマップ店員さんに言われたのでこれにしました。SX58H7は500W電源なので、電力食いの i7が載せられるとのことです。

普段はすさまじく静かです。しかも小さい。

箱がすごい小さい上に、ファンがひとつしかないBTOボックスです。CPUファンが無くて伝熱パイプを直接ファンの前に繋いでいる上に、熱が上がるまでファンの回転数を上げない仕組みらしく、ネット見てるだけだと殆どファンは回転しませんでした。ちょー静か。ただ、ファンがフル回転すると小型の掃除機みたいな音がします。

そしてCPUが8つに見えるので感動しますw CPUに余裕があるので配信もとても楽です。一番CPUを喰う形式(ゲーム画面を非圧縮保存しながら、650kbps H.264エンコードでjustinに配信しつつ、800kbps WMEエンコードでPeerCast配信)をしても、CPUを割り振ることなく頑張れました。今までのCore 2 Quad 6600だと4CPUすべてほぼ100%張り付きで、プロセスごとにCPUを割り振ってOS分を守らないとPCがフリーズしてました。これはすごい!・・・こんなことしてる人が他にいるかは知りませんが。今度動画編集も試す予定です。ちなみにまだメモリは3GBも使ったことがありません。6GBにした意味はあるのかどうか不明。

PCの持ち運びを考えている人、省スペース好きな人にはこのBTOはホントお勧めです。これにPrincetonの総重量4キロ22インチモニター、Xbox360をキャリーカートに積んで、電車でTokyo Game Nightに持ち込む予定です。

|

« 新しい挑戦 | トップページ | Tokyo Game Night 登録受付開始 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おおーー!スゴイですね!
8コアみたいなもんですよね?メモリ6GとかHDD2Tってもう気軽に買えちゃう時代なんですねぇ。

matsujunさんのPCがTec3ならオイラのはTec1くらいだな…

無理なリクエストに応えていただいて、どうもありがとうございました!

投稿: taku | 2009年6月10日 (水) 22時17分

> takuさん、
気軽じゃないですw きっと色々抑えれば値段も2割ぐらい落とせたかも。
やりたいことが決まっててそれに合わせたPCを買ってしまったので、
普通に使う分にはtakuさんのPCで十分な気がします…

そしてブログにBTOの単語を載せた直後から、スパムトラックバックが
飛びまくるようになりました。ううむ。業者鬱陶しい・・・

投稿: matsujun | 2009年6月12日 (金) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175702/30039642

この記事へのトラックバック一覧です: PC晒し:

« 新しい挑戦 | トップページ | Tokyo Game Night 登録受付開始 »