« 本日のToDo | トップページ | オンラインRTS「Charactor Wars」 »

2009年7月22日 (水)

ニコニコ生放送

AoE3の大会、AJCC 決勝戦でニコニコ生放送配信をしてみました。

視聴者とコミュニケーションを取れるシステムは楽しいですね。
PeerCastのコメントを画面に表示させる機能は、動画ファイルに想定外の
コメントが残ってしまうので避けていました。IRCではぽつぽつとしか
コメントを貰えていなかったので、不特定多数からコメントをもらえる
のは配信がとってもやりやすい。今後も活用していければと思います。

ただ、告知面で言うとそこまで大きな効果が無いこともわかりました。
集客を狙い、ニコ生でランキング上位を目指すには課題が多くあります。

・コメントには冷やかし・悪意のコメントもある
 自分だけを扱うコンテンツではないので、色々問題も出てきます。
 参加者のプライベートに偏ったコメント(僕もつい話題に乗っちゃいました)も
 ついてしまいます。配信者がちゃんとスルー・規制しないといけませんでした。
 
・ お金がかかる
 30分500円、1時間1000円。30分区切りでやるようにすれば無料。
 これは自分が楽しいので、サービス利用料と思えば問題なし。
 ただ、Stickamなど無料でもほぼ同等のサービスが使えるので悩みます。
 
・ 配信用に、新しくニコ動 コミュニティを作り直さないといけない
 僕はニコ動のAoE3コミュニティ管理人ではありません。
 コミュニティ管理の配信じゃないと、いくつかのランキングに載らないようです。
 例えばこちら参照
 配信用コミュニティを新しく作らないといけません。
 
・ 配信頻度・時間が命
 頻繁に配信するからこそ、リピーターがうまれ、コミュニティが広がります。
 ランキングを見ると、毎月30~50時間、上位は100時間以上配信していました。

・ 画質が問題
 ユニットが小さいRTSでは、どうしてもニコ生の画質だとまともに見れません。
 実際ニコ生で人気があるゲームタイトルは、古いものやWiiなどが多いようです。
 画質を考えると、平行してPeerCastやjustin.tvを利用するしかなくなります。

・ そもそものプレイ人口
 マリオや懐ゲーのTASなど万人受けするコンテンツ山盛りのなかに
 RTSで割り入っていく(しかも高画質は別ページ・・・)のは厳しい条件になります。

ニコ生だと、他のジャンルと競うことになります。
日曜夜でも、PeerCastで200人を超えればまず1ページ目に入ります。
ニコニコ生放送だとランキング上位にもなれません。
本気で取り組まないと、告知面での効果はほとんど期待できません。

せめて週に3,4回、合計4,5時間は配信やれたら良いとは思いますが。
ゲームプレイもできず、サイト更新で夜がつぶれる現状では厳しいですねぇ・・・。

|

« 本日のToDo | トップページ | オンラインRTS「Charactor Wars」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ほしのあき逮捕寸前、【噂の過激動画流失!】
人気グラビアアイドルほしのあきがかねてから交際中だった騎手の三浦皇成と来年3月に結婚することがスポーツ報知の取材でわかった。


http://plaza.rakuten.co.jp/hoshinokekkon/

ほしのあきといえば、今では人気ですが無名時代は結構売り出しに苦労していたようで事務所にいろいろやらされていたことで有名です。


http://plaza.rakuten.co.jp/hoshinokekkon/

投稿: ほしのあき逮捕寸前、【噂の過激動画流失!】 | 2010年11月19日 (金) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175702/30639225

この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコ生放送:

« 本日のToDo | トップページ | オンラインRTS「Charactor Wars」 »