« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

AJCが快適になった件

以前から言われてましたが、かなりナメてました。

 

AJCでは、bot検索は放置しまくっていたのですが
今回改めて指摘され、nobotなMETAをSELOとフォーラムに
追加してみました。

・・・AJCが快適になってない?

 

botがフォーラム1箇所見ると、6人のSELOリンクがあるので
6回SELO検索かけてたことになるわけです。
あふぉでした。 orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

AJC移転先ほぼ完成

新AJC
http://ajc.jpn.org/

URLがシンプルになりました。sakuraのレンタルサーバです。
事情により、リプレイは新AJCに移転しません。

ちなみに、AJCサーバの中身は全て残します。
公開も続けますので、過去の情報が欲しい方はそちらへどうぞ。

   

しかし・・・既に重いってどういうこと?w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

5連休終了

非常に濃かった5連休が終了しました。
特にTGNが無事楽しく遊べたのが良かったなと思います。

何度もいっていますが、発売4年経ったタイトルでここまで
ディープにプレイヤーが集まって遊べてるのはほんとに嬉しい。
MMOとかだと一般的かもしれませんけどねw

サドンアタック、CounterStrike、Warcraft3など古くからある
タイトルは時間の経過で色あせないのが魅力だと思います。

ということで。今後も盛り上げていきます!

ネタが無いのでまとめでしたw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

AJC 移動準備中

AJCの引越しをしようとしてますが、超難航中です・・・

http://ajc.jpn.org/

難航している理由。

  • まず、AJCはXoopsのバージョンが古い。2年以上前。
    新しくしたいので、そのまま引っ越せない。
  • なぜかDBに格納されている日本語がすべて文字化け
  • しかもどうやっても文字化けを直せない
     JIS、SJIS、EUC、utf8すべて試したけど駄目。

 データがこんな感じに格納されてます。
(3, '\1\±\,\a!?\e\o\°', '4'),
(4, '\O\!\o\N\A\A\×\i\,\§\ ̄\E', '1');

この文字化け、どうやっても戻せません。
AJCからデータを移動させることができません・・・。
たぶん2重文字化けとかそういう感じなんだと思いますが。

テキスト系コンテンツはこぴぺでもってこれますが、
ユーザー登録を含む、日本語が含まれる全情報について
入力しなおしになるかと思います。フォーラムもリプも
すべて旧AJCにおきっぱなし・移動無しになるかと。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします;;
これでも今まで試してたのです・・・

[追記]
検索したらさくっと解決方法が出てきました。

http://blog.development-network.net/ung/cat10/mysql/

EUCな人は、dmpファイルに以下のコマンド叩けばいけそーです。

:%s/NAMES binary/NAMES ujis/g
:%s/CHARSET=latin1;/CHARSET=ujis;/g

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

ネットが落ちました2

AJCが昨日から落ちてました。

有償サーバに引越しするつもりは満々です。

時間が取れてません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

Starcraft2 JP Community

・・・と言うサイトを実は3ヶ月も前に準備しました。

Starcraft2 JP Community

Sc2jc

丁度ベータテスト告知があった頃だったので。
既にいくつかできてたSC2系サイトとの連携とか進めて、
何時でも公開できるようにしてたわけです。

ベータテストが消えた・・・
しかもやるのは来年とか。一声半年ですか。

ベータテスト開始日程が見えたらカウンターをリセットして
改めて公開・告知しますが、このまま放置し続けるのも寂しいので
ひっそりと公開しておきます。ベータサイトとして。

既に『Starcraft2 Community』で探すとGoogleさんに引っかかるので
今更ではあるんですけどね。10件目・1ページ目です。
まだ『Starcraft2』だけだと歯牙にも引っかかりません。そりゃそうか。

Sc2

ベータサイトなので、記事や内容は無断で変更・削除される可能性があります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

自宅のネットが落ちました

AJC/HJCサーバーもSimpleELOサーバにも自宅PCにも疎通が取れてません。

帰宅待ちかなー。

※追記

マンションの共用部停電だそうで。
ネットも落ちると、ちゃんと告知されてたそうです。

気付かなかった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

動画その2

そういえばCyAC大会はトーナメント表を動画にしてたなーと思い追加。
新しく絵を起こす元気は無かったので、Webページのスクリーンショットを流用しました。
Pearl Crescent Page Saver というFireFoxのアドオンを使えば、
縦長ページも丸ごとSS取れて便利です。

準決勝からは全試合エンコードしていきますが、それまでは1試合目だけで・・・
試合数多すぎてさすがに全部はきつい。正直練習してるだけとも言います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

動画編集を少しずつ+あるふぁ

今週もAJCC配信しました。
予定していたRackesisさん vs ともぞうさんの試合は残念。
僕も下準備してたカンペが使えなくなってがっかり (;;;´Д`)
二人の試合に向けてリプも全部見てたのに!

以前のBlogで書いた動画編集ソフト。
魔汁Pさん、shmさんに聞いたVegas Movie Studioが
結局とても使いやすい、ということでこれにしました。
11,000円はちょっと痛いけど・・・

VideoStudioからの乗り換えなので優待版です。
無料のMovieMakerからの乗り換えでも優待版使えそうですw

Vegas、何が良いって非圧縮での出力が簡単な事。
それと絵の移動&ズームも簡単。この2点につきます。
MovieStudioもEdiusNeo2もAdobeもなぜか解像度を
指定してきて、1024x768の出力をさせてくれなかった・・・
頑張ると出力方法もあるのかもしれませんが。

ということで、絵のズームを入れた選手紹介付動画。
MCはほんとしょんぼりです。取り直したいレベル。

今の所、挿入したくなる効果はこれぐらいです。
対戦を盛り上げる上でもっといい表現とかがあると
嬉しいんですけどねー。勝利時にWinnerを画面に出す、
とか考えたのですが入れたら妙にシラけた。
試合の進行を邪魔するカットインも論外ですし。

良いアイデア募集。

AJCダウン、原因がさっぱり判りません。
実際に試合の日にならないと落ちない上、そのときは
僕は配信してるから問題の切り分けが出来ないので
解決は先になりそうです。サーバ引越しも検討中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

非圧縮してるけど

うーん。

動画編集ソフト・Edius Neo2でテロップなどを入れて、非圧縮(RGB)でエンコードをしてからニコエンコなどでエンコードをかけていますが、画質の劣化が激しいのが悩ましい。

元のゲーム取り込みを1024x768でやってるのが厳しい。
意外とカスタマイズされた解像度での出力ができないソフトが多いんですよね。
やむを得ず1440x1080で出力して圧縮かけたらひどくなったという。なむ。

今後は720x480とかで撮ろう・・・
AJCC決勝戦までにナイスな方法が見つかればいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろと。

あまりに好き勝手やってたせいで、ちょっと奥様が大変なことに。
今日は早く帰ったので、PCに触らず一緒にご飯食べたり子供の世話してたら
「今すごく楽しい。いままで鬱寸前だったかも」といわれてしまいました。

・・・1,2週間、平日失踪するかもです(汗

週末はちゃんと戻ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

動画作成

最近、地味に動画作成が楽しいです。
以前一時期やってはいましたが、Corel VideoStudioがよくエラー落ちしたので
嫌気がさしてやめちゃってたんですよね。

3rd AJCC で久々にはじめたのですが。やっぱり重いぜVideoStudio!
しかもフレームドロップした動画を使っての再エンコはエラーになるのか、
せっかく手を加えたものが再エンコエラー×5とかで撃沈します。

VideoStudioだけは勧められない・・・
UIはとってもわかりやすくていいのですが。

今はEdius Neo2の体験版を使用中。先週末の動画をこれにしてみる。
・・・静止画を動画内で移動アニメさせられなくて撃沈。うーむ。
昨日、定番過ぎて避けていたAdobe Premiere Elements 4 を
勧められたので、今週末の動画はAdobeってみる予定。
Vegas MovieStudioも良いらしい。体験版だらけですが遊んでみます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

プレイヤーの傾向を心理学的区分で分析する

何か新しい事をしようとしているかの件名ですが、ただの本の紹介です。

CEDECに参加した時、ふと見つけて興味を持ち買いました。読んでみたらとっても面白かったので、興味を持つごく一部の人向けに。

本自体は、売れるゲームをデザインする為の指標を作ろうと目指しているものです。ゲームを購入する為の経路(ハードゲーマーがネット上で評価し、それを見てセミハードゲーマーが購入し・・・)を分析したり、心理学分析で人を16パターンに分析し、各パターンでのプレイスタイルをアンケートなどを元に概念定義する、など読み物としても面白いものでした。

どうしても自分が理解できるのは自分だけ、なんですけど心理学的な区分を使って「世の中にはこういう人も、このぐらいの割合でいる」と言われるとなんとなく納得してしまいます。なんとなく、ですけどね。

また、大会に向けて研鑽し積極的に参加するのは、大きく分けても(ゲームサイトでアンケートをした人口比率ですら)1/8程度のようです。ほむほむ。

個人的には前半の方が興味深かったのでそちらばかり書きましたが、本の後半ではインターフェイスデザイン(オートセーブとか)がなぜ重要なのかとか、シミュレーション・アクション・その他各ジャンルへの説明などもありました。


面白かった説明を2つほど。引用ではなく、思い出し書きです。

「Aというゲームジャンルのファンがゲーム人口の10%いて、Bのファンが10%いる。
AとBのジャンルをミックスしたソフトを出すと、20%のファンを取り込むのではなく
実際はAかつBのファンである1%の人口が購入する」

「心理学的傾向から、征服者・マネージャー・放浪者・参加者に分けられ、更にハードコアプレイヤーとライトプレイヤーに分けられる。参加者はサンプル数が少なく、確かな事は言えない。心理学統計的には全区分の人口がある程度均等なので、参加者属性の人はゲームに適性がないか、彼らをターゲットにしたゲームが市場に存在していないのかもしれない」


こういった話は自分の疑問(例えば「なぜこの催しにみんな参加してくれないんだ!」とか)に満足のいく答えをしてくれる(なぜなら、そのイベントは~%の人にしか受け入れられないからだよ)ので、精神衛生上良いですね。まるで意味不明の症状の患者に、医者が「それは~症候群だよ」って答えてくれるのと同じレベルですけどw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

インセンティブのあれこれ

やる気に関する驚きの科学 (TED Talks)
http://www.aoky.net/articles/daniel_pink/dan_pink_on_motivation.htm

報奨は必ずしも効率向上に繋がるわけではない、という記事。
実験結果のソースを探してませんが、嘘は言ってないでしょう。

んじゃゲーミングイベントで考えると。
例えばイベントを開催する際、賞品/賞金を出すことで参加者は増え
真剣な勝負は生まれるだろうけど、そこからクリエイティブな作戦や
戦術は生まれづらい、ということでしょうか。

賞金がかかると一発・バクチ的戦術は敬遠されやすく、堅実で
安定した戦術が多くプレイされます。これは優勝に近いプレイヤー
ほどその傾向が強いとも言えます。

その分、最初から半ば賞金を諦めているプレイヤーは一発戦術を
試しがちになります。一発とはふざけたプレイではなく、ある時間帯・
タイミングでのみ勝ち得る戦術です。
(一時期「ネタ」と表現して誤解を生んだので一発戦術、と書きます)

一発戦術は相手の予想もつかない作戦ほど効果が高く、
はじめてみる場合全く対処できないこともあります。
(1st AJCC のtokotoko vs Braidon戦はまさにこの形でした)

つまり、クリエイティブなプレイとも言えます。

クリエイティブなプレイ=負けても良いプレイ、と目に映ることも多く
多少否定的な考え方でしたけど、改めて考え直すと決して悪い
事でもなんでもなく、逆にプレイの幅を広げる重要な要素の気が
してきました。

ただ、バレると当然返される上に、返されたときの惨敗っぷりは
相当なものがあるので観ている側は面白かったり悲しくなったり
します。それはそれで観戦側の話なので別の次元の話です。

今までクリエイティブなプレイに皮肉的な実況をしてしまいましたが
今までのことに反省し、これからはポジティブな実況をしていこうと
思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

ゲーミング用テーブル購入

今まで横幅70センチ程度の小さいPCデスクでいろいろやっていたのですが、
今回思い切って横幅129センチ・モニター台付きテーブルを購入。

以前。

Dscf2064

その後。

Dscf2065_2

・・・ピンボケ写真じゃあんまり違いがわからないなぁ(汗
キーボードとマウスの大きさで比べるとわかります。

ひとつの大きなテーブルじゃなくて、モニター用の低い置き場がある
机のほうが、姿勢も良くなるし机も広く使えるしで最高です。
机の高さも65センチぐらいがすき。

今回はIKEAで探してきました。IKEAは種類が豊富なのと
値段が控えめなのが嬉しいですね。送料高かったけどw

今回買った机。
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/10161733

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »