« Wiki作り始めました | トップページ | 最後は『人読み』 »

2009年12月14日 (月)

特別会員制度

AoE3 JP Community では、1口5000円という高額な
特別会員制度を作っています。

ちなみにメリットは何もありません。
AJCの運営に『特別会員』という名前のカンパを募集しているだけです。

昔から募集していたのですが、ニコ生を通してAJCへのアクセス数が
2倍以上になったためかさらに登録してくれた方が増えました。
しかも、一人で2口以上登録して頂いている人もいます。

特別会員リスト

他のタイトルでもこういう流れは作れないのかな…
メーカー、メディアが盛り上げるのではなくユーザーが盛り上げる。
日本の現状ではそこが重要だと思います。

|

« Wiki作り始めました | トップページ | 最後は『人読み』 »

AJC」カテゴリの記事

コメント

主催者が持ち出しでやってるようなモノじゃないと今後も続けてくれるという担保が無いからどうなんだろうな。
その他色々な要因もあると思うが、Code-Realityみたいに続けたくても休止せざるを得ないような場合もあるわけで。

WC3は割と続けているが根本的にユーザー数の問題があるし。
格ゲーはルールが難しくない上にユーザー数が相当数なので行ける、か?

ちなみにスポーツビジネスについて色々調べてた時は野球・サッカーみたいな興行モデルと、マイナースポーツのパトロンモデルぐらいしか見受けられなかった気がする。

投稿: shm | 2009年12月14日 (月) 16時54分

> shmさん、
サッカーの場合、興行として成立する前に会社がチームを保有する
セミプロ状態がありましたよね。ここからスタートするのはまず
不可能なので、日本ではパトロンモデルだと思います。

今運営している感覚だと、プレイヤーやファンなどの関係者
(動画視聴者など)が今の100倍いれば、興行収入だけで
トッププレイヤー数人が生きていける賞金と、AoE3イベントの
運営専門となり、家族を養える程度の運営資金を得ることが
できそうです。

100倍…うーん。10万人かw しかも絶えず10万人。
先は遠い。

DreamHackは単体イベントとして成立してますが、
ほとんどのスタッフはボランティア。
ものすごい労力と成功があるからこそ、主催者がそれで
報酬を得ることが受けいれられてると思います。
ということで(?)僕も頑張ります。

投稿: matsujun | 2009年12月14日 (月) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175702/32605342

この記事へのトラックバック一覧です: 特別会員制度:

« Wiki作り始めました | トップページ | 最後は『人読み』 »