2010年3月25日 (木)

TV局がGyaoに出資

民放キー局ら5社がGyaOに出資、有料配信や番組プロモーションに活用

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100325/346179/

これは大きいニュースですね!

ちょっと飛躍した表現ですが、TV局が放送配信インフラを共有するように
Gyaoというインターネット配信インフラをTV局が共有することになった。
そういう見方もできます。

TV局も自社サイトのみでの展開など独自路線を歩んできました。
結局は囲い込んだファンへのサービスではあっても、インフラとしての
活用ではありませんでした。

広告主が動画配信の映像クオリティと視聴数に合意すれば、コンテンツ
配信側とすればTVにこだわる必要はないはずです。抜け駆け無しで
「Gyao」というインフラ上を手に入れた以上、動画を見たい人はGyaoに
集まりますしTV局も集客に悩むことなくコンテンツの中身で勝負できます。

そして、何より「TV」と「パソコン」という明快な区切り(世の中の90%以上は
この区切りははっきりしてるでしょう)が無くなったため、ニコニコ動画など
一般のコンテンツとTV局コンテンツが比較対象になるわけです。

「ネットコンテンツで人気があったネタをTV局が企画し、ネット配信で実現する」
スタイルなどが出てくると思います。製作費がある、広告主がいるという時点で
素人が頑張るものとは差が出てくるでしょう。

面白いなー。少なくとも従来の状況から半年~1年で大きく変わりそう。
かなり楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

配信状況の改善

最近、配信中の音声ひずみ(ピザる、というらしい)やゲームでのラグがひどく、
どうしたものかと悩み続けてました。

そして買った一品。HDStorm。

AoE3は動く(配信は無理)ノートPCはあるので、そちらでゲーム&Skypeをします。
その映像をHDでキャプチャし、PCに負荷をかけずハードウェアエンコで高画質録画。
更にニコニコ動画&ustream&PeerCastでの配信も可能になります。予定。

おまけで、録画後のエンコードも高速化できると信じてます。
Edius Pro5 もセットでくっついてくるのでその使い心地にも期待。

Edius Pro5 で作っていた動画(その道の人が作ったものですが)。
こーゆーのを作るアイデアと時間が欲しい。どっかにセミナーでもないかしらw

HDStormは3月18日~20日に到着するとのことなので、とっても待ち遠しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

COMに勝てるRTS

ふとFPSのAIに関する記事を読んで思ったこと。

FPSでは、人はCOMに勝てない。「人を擬似する」COMには勝てるだろうけど、
AIMや視界内認識を100%できる状態にするとまず勝てないだろう。
人の目と反応では0.2msecの壁を越えるのはたやすくないのに、COMは簡単に超えてくる。
ぶっちゃけ1秒に3回転位しながら視界に入ったものを精密無比の射撃するAIとか
簡単に作れて強力なAIではある。相手にするのも嫌だろうけど。

逆に、RTSでは勝てる。軍操作を完璧に仕込んだCOMを相手にしたとしても、
戦術面で優位に立てば勝てるだろう。RTSでCOMの難易度を手っ取り早く
上げるには資源チートさせるしかない。

これって大きな差ですね。

AIM面ではどこまでCOMに近づけるかのFPSと、COMでは勝てないRTS。
FPSをdisってる訳じゃなくて、僕にとってその差は大きいというだけ。
もちろん強力なAIを組む楽しみ、なんてのも派生してくるし。

RTSサイコーですw


と、ここまで書いて、厳密に言えば
『一瞬早く殴ってmsec単位で相手の攻撃を移動してかわすAI』
を作ればCOMに勝てなさそうだと思いつく。大差ないか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

今年の目標を考える。

  • 他の人の活動をサポートする方向を頑張る
  • オフライン系イベントを充実させる
  • AoE3で、年間8大会をきっちりこなす
  • プレイヤー規模を増やすための、新しいチャレンジを考える

最近他の人がいろいろ配信やイベントを始めています。
AJCでもっとわかりやすいイベント告知方法を考えたり
配信手伝いしたりしたいなーと思ってます。

オフライン。これはもうずっとキーワードです。
所謂ゲームの枠を超えるためには、オフラインはとても大事な要素だと思ってます。
いつか自分たちでも、オフラインでの大会を目指したい。

AoE3 年間8大会は、1on1 4大会と 3on3 4大会。プレイヤーのモチベ維持の面で
年間大会予定を宣言しておくのはとても重要だと思ってます。

新しいチャレンジ。何か無いかなぁ。
規模が最優先だと思ってるので、僕は常に考えている要素です。
まあお金貰ってるプロフェッショナルな人たちが頑張ってる域には
及びませんが。MMORPGとか色々クオリティ高すぎです。
的を得ているかは別として・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

現状を整理

サイト編集にWikiに動画編集に配信についったーにゲームプレイがあってその下と、
Blogの優先順位が下がりまくってます。一応サイトとWikiの間に家族があるはず。

10年でe-Sportsを普及させる、と言いつつすでに1年経過。
分かってるんですよ、海外ですでにe-Sportsとして成立したものを
日本で展開した方が早い、ってことは…
でも自分が好きなモノじゃないと努力する気になれないよね!?

ということで現状を整理してみます。年の瀬っぽく。

続きを読む "現状を整理"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

最後は『人読み』

昔のアルカディアをパラパラとめくっていたら、ウメハラさんのコラムが載ってました。
完璧にスルーしてたなぁ。ということで読んでみました。

詳細は割愛しますが、フレームや戦術開拓で勝てるのは上級者まで。
超上級者になると、その時の相手の心理状態を読んで対応していくそうです。

上級者が、初級者~中級者のとりがちな行動を察知し、
読んだ上で対応するのは良くある話。ただ、上級者同士の試合になると
お互いにそれが分かってるので、そう単純な行動をしてくれません。

上級者同士で高い勝率を維持するにはどうすればよいか。
そのときの相手の心理を把握した上で対応する、そうです。


その場で初めて会う人、大会で弱気になる人、強気になる人など
タイプはそれぞれですが、それをできるだけ早い段階(数10秒ですよね)
で把握し、感覚でタイプ分けしてプレイスタイルを変えてるんでしょうね。


将棋や麻雀のように全員同じ条件の競技と違って、RTSだとそもそも
プレイヤーの初期条件が異なることが多い。そうするとどうしても
スペックとか相性の話になっていきます。

最近ようやくAoE3でもその枠を抜けてきました。
『tombo_イギリス』『ともぞうイギリス』みたいな、人+文明の状態ですね。
この状態がどんどん進んで、人と人との対戦ということが
もっとクローズアップされていけばと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

CoD:MW2

やはり各所で大きく扱われてます。

Modern Warfare 2、発売5日間の売り上げは5億5000万ドルに
http://www.choke-point.com/?p=6720 (Choke Point)

『発売から5日間では5億5000万ドルに達するとの事。この数字は、
ビデオゲームは勿論、映画や書籍を含めたエンターテイメント全体を
含めても新記録となります。』

もともとの1位は『Grand Theft Auto IV』らしいので、エンタ全体といえ
ゲームでゲームの記録を塗り替えたらしいのですが。
なんでこー日本と海外って売れ方が違うんでしょうね。

FPSは苦手です。3D酔い的な意味で orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

ダーマのプレゼンから改めて考える

ダーマポイントさんがIGDA デジタルゲーム競技研究会 で

『ゲーミングデバイスが切り開く新たなゲームエクスペリエンス』
http://igdajapan-esports.blogspot.com/2009/11/report5.html

というプレゼンテーションをしていました。
ちなみにTGN 第3部と被ってて聞きにいけませんでした。

最後の1枚手前、50ページ目のスライド。

Dharma

うーん、いいこと書いてるなぁ。

ちなみにJESPAのサイトから絵を引用。
http://www.japan-e-s-a.jp/establishment/index.html

Jespa

JESPAが上の絵を目指して何か活動してるのか知りませんが。

早い話が、10代・20代前半の人にも、ゲームをやっていることによって
リア充になって欲しいのですよね。そして、大人にはそういう環境を目指す
努力をする義務があると思ってます。

僕みたいな、30代でがりがり遊んでる人は特に。

  • コミュニケーション能力の向上
  • 心身の鍛錬
  • 青少年の健全育成

そうやって考えると、上の3つは結構重い言葉な気がしてきます?
教育とかそこまではいかなくても、上の要素にネガティブな
影響を及ぼすような事はあまり持ち込むべきじゃないと思ってます。
どんなに自分が楽しくて、周りが面白がってくれても、ね。

ギャルゲーに触れるな、とか18歳未満は22時以降やめるよう促す、
とかそういう硬いレベルの話ではなくて。常識・礼節を持った上で
色々な人と接していくことで、自然と周りの人たちも影響を受けて
くれると思います。特に言動を指摘する時は注意が必要ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

年齢に対して・・・

先日、偶然『徹子の部屋』を見た。
こども店長が出てた。清四郎(漢字忘れた)くん。
滑舌も良いし、敬語もしっかりしてる。
とても小学校2年生とは思えなかった。
「ドラマの台詞しゃべってみて」の無茶ぶりにも
ぱっ!っと答えられるあの切り替えっぷりは見事です。

たまに『年齢はさておき』とか『ネットに年齢は関係ない』とか
言う人がいますが、ネットは人と人とを繋がるシステム。
やっぱり相手の年齢や性格、環境なんかも考慮しないといかんのです。

年齢相応以上のことをする人には、それだけの賞賛をする。
そういうのは大事だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

サイト作成してきました

いろいろな縁もあり、あるサイトの立ちあげを提案し協力してきました。
日本でもっともE-Sportsに近そうなジャンル、格闘ゲームのHPです。

GODSGARDEN

Site_3

まず主催メンバーがすごい。

プレイヤーでもあり、ゲーセン店長のKSKさん。
放送作家で映像系にも強い稲葉さん。TGNつながりで宮尾さん。
そして個人スポンサーであり、個人資産家でもある cis氏。
さらにはドワンゴの人たちも個人的に協力をしてくれてました。

これだけの人たちが集まれば何かやれる!
そう思わせる人たちです。ただ、やはり足元がちょっとお留守。
すごいこと・楽しいことを考えているのに、それを形として見せる、
後から参照できる形で残すほうの努力を怠けちゃってます。

これはもったいない・・・ってことで手伝ってきました。

もちろん僕はRTSプレイヤーなので、あくまで協力は足元だけ。
今後はあまり関わらず、これからのAJCCやCyACイベントに全力を注ぎます。

それでも、この人たちならとても面白い風を吹かせてくれそうです。
実力と実行力のある人が集まって主催するイベントって
ほんとに楽しいなーと実感してしまいました。

RTSでも、そういう人が出てきてほしいなーと願ってます。

サイトの基本コンセプトがほとんど『Starcraft2 JP Community』と一緒なのは内緒w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AJC | CHO | ESports | HJC | LoL | RTS_TV | SJC | ToDO | スト4 | 雑記 | 面白さ